「あれ、おかしいな?」「何か変だな…」そう感じたら、些細なことでもお気軽にお問い合わせください。
    	新患・急患・時間外診療随時受け付けます。

亘理の地域の子供たちの笑い声を見守り続けて。

宮城県亘理郡亘理町にある大友医院ヒロミ小児科は小児科専門のクリニックとして
大切な地域の子供たちの健康を守ることは当然として、
ご両親の抱える不安を取り除くことにも全力で取り組んでおります。
高熱などの突発的な病気の際はもちろん、「あれ、おかしいな?」「何か様子が変だな?」と
感じた時には些細なことでも結構ですのでお問い合わせください。
地域の子供たちが笑顔でいられるよう、スタッフ一同励んでまいりますので、
病気のことに限らず、何でもお気軽にご相談ください。

診療時間・休診日について
当院へのアクセス
予防接種について

当院からのお知らせ

2019.04.15 ゴールデンウィーク期間中の診療について

 

★ゴールデンウィーク期間中の診療について★

 

4月27日(土) 通常診療(土曜日なので、8時30分から13時まで)

4月28日(日) 休診

4月29日(月) 休診

4月30日(火) 急患対応で診察いたします。

5月  1日(水) 休診

5月  2日(木) 休診

5月  3日(金) 急患対応で診察いたします。

5月  4日(土) 休診

5月  5日(日) 休診

5月  6日(月) 休診

 

4月30日(火)と5月3日(金)の診療時間は、

午前:8時30分~12時00分、午後:13時30分~17時30分 です。

 


2019.03.28 4月の診療時間変更についてのおしらせ

  

★診療時間変更・休日当番医のおしらせ★

 

4月3日(水) 

 午前:通常通り(8時30分~12時00分)
 午後:14時00分~17時30分まで

 

4月7日(日) 休日当番医

 午前:9時00分~12時00分
 午後:14時00分~17時00分

 

4月10日(水)

 午前:通常通り(8時30分~12時00分)
 午後:13時30分~15時30分まで 
   *会議のため15時30分以降は休診いたします

 

4月16日(火)

 午前:通常通り(8時30分~12時00分)
 午後:14時30分~17時30分まで

 

4月17日(水)

 午前:通常通り(8時30分~12時00分)
 午後:14時00分~17時30分まで
   *町の3、4か月児健診のため
   

4月23日(火) 

 午前:通常通り(8時30分~12時00分)
 午後:15時00分~17時30分まで

 

4月24日(水)

 午前:通常通り(8時30分~12時00分)
 午後:
14時00分~15時00分まで 
     
*町の1歳8か月児健診のため
   *会議のため15時00分以降は休診いたします

 

よろしくお願いいたします。

 

    

 


2019.03.28 病児保育室「あんず」のチョットアノネ:No.22 おねしょ(夜尿症)について


 

 

おねしょと夜尿症

 乳幼児期はまだ排尿のメカニズムが未熟なため、5歳未満の子どもでは、おねしょ(夜寝ている間の尿もれ)は異常とは考えません。でも5歳以降で月1回以上のおねしょが3か月以上続く場合は「夜尿症」と診断され、治療が必要になる場合があります。日本の515歳の約80万人が夜尿症と言われています。夜尿症は5歳で約20%、10歳で約5%おります。夜尿症があると子どもの自尊心を低下させ、自信をなくしたり、学校生活に影響を与えるので治療を考えます。治療により早く治せる可能性があります。       

 

夜尿症の原因

寝ている間に作られる尿の量が多かったり膀胱の容量が小さく尿をためられないことが関係しています。夜尿症の場合、膀胱が尿でいっぱいになっても起きれないために尿もれをしてしまいます。

 

夜尿症の治療 

生活改善と薬物療法、そしてアラーム療法(尿が漏れた時に音や振動で眼を覚まさせる専用の機械を使用して治療する)があります。薬物療法では尿量を減少させる薬剤や膀胱の収縮を抑える働きを持つ薬剤を使用します。漢方薬なども使用されます。便秘があると夜尿症は治りにくいので便秘の治療も大切です。夜尿をした時に怒っても効果はありません、それよりも成功したときは思い切りほめてあげて下さい。夜尿をしそうな時間の前に起こして排尿させる(中途覚醒)は膀胱容量を増やさないので好ましくありません。夜尿をしてから起こして着替えなどするのは構いません。あせらず治療を続けましょう。6か月間夜尿がなければ卒業です。以下に基本となる生活改善についてのべます。

 

  できるだけ規則正しい生活をする。

  一日の水分の摂り方をマスターする。(寝る3時間前は水分を制限する)

  塩分をひかえる。

  寝ているときの寒さや冷えから体を守る。

  寝る前にはトイレに行く。

 

現在流行している病気は何ですか?

 宮城県内では:第1位 インフルエンザ 第2位 感染性胃腸炎  第3位 溶連菌感染症

 亘理郡内では:第1位 溶連菌感染症  第2位 感染性胃腸炎  第3位 インフルエンザ

 

 

 

ヒロミ小児科病児保育室「あんず」より

今年度も残すところあと数日になりました。季節の変わり目で寒暖差も激しく、年度末忙しさで心も身体も疲れやすくなっています。十分な栄養と睡眠を取り、体調を崩さないように過ごしていきましょう。

 

体調を崩してしまった時は、「あんず」をご利用下さい。

 

※亘理町のホームページから登録用紙や、利用の用紙がダウンロードできるようになりました。詳しくは、亘理町のホームページをご覧ください。

http://www.town.watari.miyagi.jp/index.cfm/26,35550,17,html

「あんず」専用電話:0223-35-6455

 

 


2019.03.01 病児保育室「あんず」のチョットアノネ:No.21 スギ花粉が飛び始める


スギ花粉症とは

 スギ花粉が原因でおこるアレルギー性鼻炎やアレルギー性結膜炎等の病気です。鼻のかゆみ(くしゃみ)、鼻汁(主に水様性の鼻汁)、鼻閉(はなづまり)、結膜の充血やかゆみ(目がかゆい)が主な症状です。スギ花粉が鼻粘膜に侵入することが繰り返されるとスギ花粉に反応する状態が体の中にできます。そうするとスギ花粉が侵入したときにアレルギー反応が生じて症状が出てきます。スギ花粉は毎年、2月下旬から飛散し始め5月初旬には飛散しなくなります。ですからスギ花粉症はスギ花粉が飛散する期間だけ症状がみられます。亘理地域では今年もスギ花粉が飛び始めたようです。スギ花粉から少し遅れてヒノキ花粉も飛散し始めます。スギ花粉症とヒノキ花粉症の両方をもっている人がおりますから注意をしてください。ヒノキ花粉は5月中旬まで飛散します。2019年度のスギ・ヒノキ花粉の飛散情報によると、仙台地方では昨年度の40%ほどになる見込みです。             

スギ花粉症の治療

抗ヒスタミン薬(1世代、第2世代)、ロイコトリエン受容体拮抗薬、ステロイド薬等が主に使用されます。スギ花粉が飛散する少し前から治療を開始すると、花粉症の症状が軽く済み症状の期間が短くなるといわれています。また、手術やアレルゲン免疫療法(スギ花粉成分を舌下に投与して馴らす方法)などもあります。そして一番必要なことはスギ花粉を回避することです。

スギ花粉の回避

  花粉飛散情報に注意する(テレビ等で放送される)

  飛散の多い時は外出を控える。外出時はマスク・メガネを使用する。

  表面がけばだった毛織物などのコートの使用は避ける(花粉が付着しやすい)

  帰宅時、衣服や髪をよく払ってから入室する。洗顔、うがいをし、鼻をかむ。

  飛散の多い時は窓や戸を閉めておく。換気も短時間にとどめる。

  飛散の多い時はフトンや洗濯物の外干しは避ける。

  掃除を励行する。特に窓際を念入りに掃除する。

スギ花粉症と口腔アレルギー症

 スギ・ヒノキ花粉症の人はトマトを食べると口の中がかゆくなることがあります(口腔アレルギー症)

 

現在流行している病気は何ですか?

 宮城県内では:第1位 インフルエンザ、第2位 感染性胃腸炎、第3位 溶連菌感染症

 亘理郡内では:第1位 インフルエンザ、2位 感染性胃腸炎 第3位 溶連菌感染症

 

ヒロミ小児科病児保育室「あんず」より

寒さが少しゆるみ、梅の花が咲き始める季節になりました。猛威をふるっているインフルエンザも少し落ち着きを見せていますがまだまだ流行は去っていないので、手洗いうがいをしっかり行い予防に努めましょう。

※亘理町のホームページから登録用紙や、利用の用紙がダウンロードできるようになりました。     

 

「あんず」専用電話:35-6455

 

 


2019.02.03 病児保育室「あんず」のチョットアノネ:No.20 百日咳から赤ちゃんを守る


百日咳とは

 百日咳は百日咳菌の飛沫・接触感染により発症します。潜伏期間は主に12週間で連続して止まらない咳が特徴の病気です。コンコンと咳込んだ後ヒューと息を吸う症状が見られます。発熱はほとんどありません。激しい咳は23週間続き寝れなかったり、顔が腫れたりすることがあります。幼児期後半以降は症状が軽くなり小学生以降は咳が長引くだけの症状になります。生後まもない児では呼吸が止まる無呼吸発作や肺炎、脳症などの命にかかわる重症になることもあります。1歳未満は重症化するので注意が必要です。予防はワクチン(四種混合、三種混合)により可能です。

 

百日咳の患者数

平成301月~9月の患者数は6443人でした。年齢別にみると、515未満が65%、生後6か月未満が5%、3050歳代の成人が14%です。515歳未満の患者さんで見ると、79%の人は規定回数(4)の予防接種を完了していました。つまり、1歳代で4回の予防接種を受けていても百日咳の免疫が減衰していることが示唆されています。百日咳が重症化しやすい6か月未満の患者さんは、30%が兄・姉から、22%は母から、19%が父から感染したことがわかっています。5歳ころになると免疫が低下することが問題となっています。

 

百日咳が重症化する赤ちゃん(特に生後3か月未満)を守るために

  定期接種の時期(生後3か月)になったすぐにワクチン(四種混合)をする。

  ワクチンをしても5歳ころになると免疫が低下するので、5歳ころにワクチン(三種混合)をする。

平成308月から日本小児科学会では小学校入学前に三種混合ワクチン(DPT)の追加接種を推奨しています。ただし、定期接種ではないので任意接種となります。

  11歳になると接種する二種混合ワクチン(DT)の代わりに三種混合ワクチン(DPT)をする。

これも小児科学会で推奨していますが、任意接種となります。

  成人用三種混合ワクチンの承認を早める。

すでに外国では百日咳とジフテリアの抗原量を減らした破傷風を含む成人用三種混合の使用が承認されていますが、日本では未承認です。米国では妊婦さんに成人用三種混合ワクチンを接種することにより、幼若乳児を百日咳から守っています。

 

現在流行している病気は何ですか?

宮城県内では:第1位 インフルエンザ、  第2位 伝染性紅斑、   第3位 感染性胃腸炎

亘理郡内では:第1位 インフルエンザ、   第2位 感染性胃腸炎、  第3位 溶連菌感染症

 

 

ヒロミ小児科病児保育室「あんず」より

新年が明け新しい年が始まりました。学校や保育所がスタートしましたが、年明けからインフルエンザが流行し始めました。手洗いうがいをしっかり行い、予防に努めましょう。「あんず」をご利用の際は、必ずお電話下さい。

 

※亘理町のホームページから登録用紙や、利用の用紙がダウンロードできるようになりました。 「あんず」専用電話:35-6455


一時預かり保育室あんず
Copyright © 大友医院ヒロミ小児科. All Rights Reserved.
PAGE TOP